トリートメント

ヘイローモイスチャートリートメント

アイテム詳細

髪は一生の宝物。これからもずっと自分の髪を好きになりたい方へ。

朝。いつものように寝起きでザツにブラシでとく。ぼんやりしながらドライヤー。風を入れる。サラッとなめらか。ふんわりと動く髪。心地いい手触りが自然と私を落ち着かせる。毛先に満足できるから、今日も笑顔で自宅を出る。
あなたの一日にHaloヘイローのうるおいを。

日本人の8割はくせ毛。かたくなりやすく、パサつきやすい。年齢とともにボリュームは落ちていく。うねる。乾燥する。誰もが迎える髪質の変化です。「最近、ツヤが出にくくなってきた」「髪のボリュームが減った」「髪のパサつきが気になる」「以前より髪にクセが出るようになった気がする」そんな方はもちろん、紫外線による乾燥から毛先を守る処方は「カラーの色落ちを防ぎたい」という方にもオススメ。

【輝き】を意味するHaloヘイローは、「美」と「リラクゼーション」、そして「安心」へ導くことであなたをヘアから支えます。haloヘイローは髪に潤いと保湿力を与える「アルガンオイル」を贅沢に処方。「エルカラクトン」は、髪を内部から補修し、ふんわりと仕上げます。香りは、香料を使わずに「精油」で仕上げることでリラクゼーションへと日々のヘアケア時間を導きます。仏産オレンジターペンレスをベースにイランイラン、ベルガモット。さわやかな香りが優しく心をほどきます。

Haloヘイローは【くせ毛を乾燥から守り、毛先を保湿する】トリートメント。サラッと仕上がる髪は、毎日の気分を上げてくれます。ふんわりと保湿するボリュームで優しいツヤが生まれます。

髪を芯から美しく、ツヤとボリュームはわたしらしさを自信に変える。
あなたの明日は、あなたの美髪が、今日のトリートメントがつくります。

#細毛 #クセ毛 #頭皮ケア #カラー毛 #安心安全

Haloトリートメントの効果を
引き出す使い方7ステップ

STEP01

水分を整える

シャンプー後、Haloをつける前に水気をしっかり取りましょう。通常は髪を握り込んで軽く絞るくらいでOK。傷みが気になるときはタオルを使って水分を拭き取って下さい。
STEP02

使用量は一定に

推奨使用量はSMLで3,6,9gです。Haloボトルは1プッシュ2g。毎回同じ量を使うことがおすすめです。
STEP03

毛先からつける

最初に毛先につけましょう。その後、中間、軽く根元付近、と伸ばしていきます。塗布量が毛先にいくにつれて多くなるようなつけ方が理想です。根元につける必要はありません。
STEP04

手ぐしで整える

まずは軽く手ぐしで整えましょう。引っかからないように気をつけながら、水気とトリートメントを混ぜ合わせるイメージで髪に馴染ませて下さい。
STEP05

クシでとかす

次にクシまたは濡れ髪用ブラシでとかしましょう。ここの行程が最も重要です。引っかからないように気をつけて丁寧にとかして下さい。真下だけではなく、複数の方向にとかすことができれば尚効果的です。
STEP06

髪に軽く圧をかける

丁寧にとかした髪を、軽く握り込んだり、軽く捻ったりして「圧」を加えていきましょう。よりHaloが髪に馴染みます。あくまで軽くがポイントです。つけたトリートメントが「白くし滲み出てくるくらい」。このくらいが適当です。
STEP07

馴染ませて流す

最後にまた軽くとかしてなじませたら丁寧にすすぎます。「流しすぎないように」とは考えなくてけっこうです。最大1分程度かけて丁寧にすすいで下さい。仕上がりの質感は、髪が濡れている時は少しきしみを感じることがあります。髪が乾くとサラッとしますので、安心してしっかり流して下さい。

こだわりの成分

毛髪補修成分エルカラクトン(表示名:γードコサラクトン)
髪の内部補修効果、持続性のある手触りの良さ、髪の絡まり改善、雨の日などのうねり抑制
PPT系界面活性剤は、「最も良質な界面活性剤」と言われています。
タンパク質系成分(表示名:加水分解コラーゲン、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン)
毛髪を補修しながら、毛髪にハリ・コシを与えながらしっとりまとまる髪にします。
保湿成分アルガンオイル(表示名:アルガニアスピノサ核油)
高い保湿力と水分保持力があります。紫外線による乾燥から毛先を守り、肌と髪にハリ・コシを与えます。
精油オレンジターペンレス・イランイラン・ベルガモットの精油を使用
香料ではなく精油で香りづけすることにより、毎日のヘアケア時間をリラックスタイムに。

様々なサイズを
ご用意しています

容量:350g
使用目安:1.5ヶ月~2ヶ月分
5,500円(税込)
容量:1,000g
使用目安:4ヶ月分
9,900円(税込)